Ext. Utility

Utility: Password Checker

使い方・解説

概要

パスワードの安全性を診断します。パスワードの複雑さ・長さに比例してクラックの難易度が上がり、安全性が上がります。

また、Have I Been PwnedのAPIを使用し、今までにパスワードが流出したかどうかもわかります。

安全性診断はすべてローカルで行われ、流出チェックにはパスワードのハッシュ値の先頭5文字のみを送信しているため、安全・安心です。

安全性を向上させるには

パスワードは12文字以上にしておいたほうがいいでしょう。長いほうがクラックされにくくなります。

様々な文字を組み合わせておきましょう。アルファベットの小文字と大文字、数字、記号を組み合わせるとより強力なパスワードになります。

また、複数のアカウント内で同じパスワードを使い回すのはやめましょう。アカウントごとにパスワードを用意すべきです。

パスワードマネージャーの使用も効果的です。大量のパスワードを覚えておくのはめんどくさいですからね!!!!

あなたが今Chromeを使っているのならばGoogleのパスワードマネージャー、Firefoxを使っているのならばFirefox Lockwiseを使用してみてください。

ちなみに2段階認証を設定するともっとセキュリティーが高くなりますよ!!!!!!!!!!

Thanks

Back to Top